HOME会社案内事業案内職場環境(木造の社屋)環境活動採用情報創立50周年記念事業お問合せ
森エネルギー事業(木質バイオマスバーナー)ジオパーク事業オムニホイルアンカーメンテナンス事業(SAAM)地質・水資源関連調査設計各種工事歩行訓練機事業地域づくり・コンサルティング
愛媛支店
オムニ製造販売専用HP



2002年より高知工科大学、高知大学、椛活、の産学共同研究「全方向移動型の歩行訓練機」の開発において、その駆動部としてオムニホイールの開発がスタートしました。
その後一貫してスマートな全方向移動機能と、軽量でコンパクトな構造を追求してきました。
今後、私たちは、このモータ内蔵型オムニホイールを多種多様な分野で活用していきます。

お客様のニーズにお答えし、数種類の規格をラインナップしました!!


オムニホイル
従来品

新型オムニホイル
新型オムニホイル


モータ内蔵型オムニホイルの特徴



※国内研究機関への納入実績多数あり!!
オムニホイール
上面
オムニホイール
側面
オムニホイ-ルの動画はこちら
オムニホイール動画
※ 動画を見るためには、Windows Media Player が必要です。
全方向移動機能とは、狭い場所を自由自在に動き回り、切り返し操舵なしに目的場所までスムーズに移動可能な機能です。
全方向移動機能なしの車輪の動き 全方向移動機能付きの車輪の動き
全方向移動機能を搭載した歩行訓練機はこちら
 よくあるご質問(Q&A)
Q1.モータ内蔵型オムニホールの特徴は?
A1.
アクチュエーターユニットがホイール内に収容していますので車輪部の容積がコンパクトになります。
フリーローラーを計10個配していますので、従来品よりも円形に近くなったことにより、振動の低減化が図れ、より滑らかな走行性を実現します。
(完全収容させるには定格出力30Wまでのモータを搭載した場合に限ります)
※取付金具を介してボディに取り付けるだけです
Q2.モータ内蔵型オムニホールの短所は?
A2. ご注文頂いてからの製造になりますので、既製品のオムニホールと比較すると高価であること。耐荷重は25s/輪と使用目的によっては小さいことがあげられます。

Q3.耐荷重の大きいオムニホールはないの?
A3. モータ内蔵型オムニホールではありませんが、写真のように既製品のオムニホールを用いたオムニユニットも製造致しております(耐荷重:100s/輪)。
仕様にもよりますが、モータ内蔵型オムニホイールよりも安価でご提供できます。
※耐荷重100s/輪のオムニユニット
Q4.オムニホールの商品ラインナップはないの?オムニホイールしか造ってないの?
A4. 数種類の規格をラインナップしております。こちら
また、お客様の仕様にあわせて車輪だけではなく“組み立て例(3輪)”や写真のような台車までの製造も致します。
当社の歩行王(あるきんぐ)もオムニホイールの技術を用いた例の一つです。
※神戸大学様の許可を得て掲載しております ※名古屋大学様の許可を得て掲載しております
Q5.使用できる場所は?
A5. 比較的平坦な室内でお使いください。粉塵の多い屋外や水がかかる場所では使用できません。

Q6.納期は?
A7. 約2ヶ月です。仕様決めなど設計時間を要した場合さらに時間がかかる場合がございます。
ページトップへ | HOMEへ