HOME会社案内事業案内職場環境(木造の社屋)環境活動採用情報50周年記念事業お問合せ

大量生産・大量消費・大量廃棄の社会システムが限界に達しつつある今日、社会全体の枠組みは大きく変わりつつあります。

このような時代には、既成概念が変革に向けての動きと激しくぶつかりあう現象が社会のあちこちで現れてきます。

戦後62年間にわたって我が国の経済発展に重要な役割を果たしてきた建設産業もしかりで、世界標準という枠組みづくりに向かって大きく変わりはじめています。

私たちは、持続可能な運営(マネジメント)と環境の保全・創造を軸にしたコンセプトを計画に組み入れなければ、開発や建設へのゴーサインがでない時代が到来すると確信しています。それは、工学だけでなく、社会科学、環境、経済など幅広い要素を含有した「技術」でなければ価値を認められることのない時代です。

地球軸で考え、地方に大きく根を張り、地域から存在を支持される「相愛」を目指していきたいと願っております。                   
 代表取締役社長  永 野 敬 典  
株式会社相愛の創業から半世紀を迎えた今、我々を取り巻く環境は大きな変化の中にあります。戦後から続いた高度成長期も東西冷戦の終結に伴う、グローバル化と90年代後半から急速に進んだデジタル化により市場はボーダーレス化し、そのサービスには透明性や国際基準を求められるような時代となりました。

 我々がその主な活動地域としている高知県、愛媛県においても例外はなく熾烈な価格競争が続き、同時にこれまで以上に品質確保の重要性も増してきています。

 そういった中、国内外で企業の倫理観を疑われるような事件が多発し、住環境、食環境といったものの安全と安心まで注意を払う必要がある時代となりました。

 名のある上場企業であるから、その企業が扱う製品やサービスが安全であるという保障はなく、また企業にとっても一つの事件がその存在自体を否定し、経営の継続を断念せざる得ない状態まで進むこととなります。

 そのような時代の流れに流されること無く、我々が提供するサービスが地域の持続的発展に結びつくような品質のものであり、また従事する社員ひとりひとりが自らの行動に責任が伴うことを自覚するように、改めてここに「コンプライアンス」を宣言し社会に貢献する企業であり続けるよう邁進します。                 
 代表取締役社長  永 野 敬 典  
「私達の仕事は、そこに生活する人々の安全と安心を確保するために、最適の技術を最速の時間で提供することにより、社会の進歩に貢献することである。またその際、費用対効果を技術力の尺度として用いる。」

 株式会社相愛は我々の使命である上記のミッションを達成すべく、法令の遵守は当然のこと、倫理や社会規範に則した行動を何よりも優先し実行するために、以下の方針を常に念頭におき、日常の業務遂行にあたります。
 
(1) 私達は、「国民生活の安全と安心の確保」を、常にふまえた企業活動を行い、社会の進歩に貢献します。
(2) 私達は、建設関連サービス産業のリーディングカンパニーとして、社会的責任を十分認識し、安心と信頼を得られるよう健全な業務運営を行います。
(3) 私達は、他人の権利・財産を尊重し、従業員の個性を重んじた経営を行います。
(4) 私達は、あらゆる法令の遵守は当然のこと、社会的規範・倫理も無視しません。
(5) 私達は、社会とともに歩む企業市民としてあらゆる違法行為・反社会的行為には厳しく対処します。

昭和31年12月1日/相愛工業創立
昭和31年12月27日/建設業登録
昭和41年10月28日/相愛工業株式会社設立 資本金550万円
昭和42年2月2日/測量業者登録
昭和42年11月1日/愛媛営業所を開設
昭和43年4月12日/建設コンサルタント登録
昭和44年9月17日/資本金を550万円増資 1,100万円
昭和48年3月22日/建設業許可(土)(井)
昭和49年11月19日/資本金を400万円増資 1,500万円
昭和52年11月30日/地質調査業者登録
昭和53年1月10日/建設業許可(と)(管)
昭和55年9月6日/資本金を600万円増資 2,100万円
昭和59年5月22日/建設業(特定)許可(土)(と)(管)(井)(水)
昭和60年12月1日/社名変更 株式会社 相 愛
平成5年11月1日/地域計画室設置
平成8年2月1日/本社社屋新築移転(高知市重倉)

平成11年10月10日/愛媛営業所新築移転
平成15年5月1日/愛媛営業所の支店化
平成16年12月24日/環境活動評価プログラム エコアクション21認証取得
平成17年 1月12日/高知県環境配慮型事業所 認定取得
平成18年12月 1日/創立50周年記念式典の開催

平成20年10月 11日/ISO9001:2000/JISQ9001:2000認証取得(新エネルギー事業部)

全国地質調査業協会連合会
四国地質調査業協会
斜面防災対策技術協会
土質工学会  土木学会  エコデザイン協議会
建 設 業 / 大臣 特23第844号  
地質調査業 / 質24-第107号
建設コンサルタント業 / 建21-第614号  
   (地質部門 )
   (土質及び基礎部門 )
   (河川、砂防及び海岸・海洋部門)
測 量 業 / (12)-第1920号
技術士 3名
技術士補 7名
RCCM 11名
工学博士 1名
1級土木施行管理技士 21名
地質調査技士 20名
VEリーダー 2名
測量士 9名
地すべり防止工事士 15名
地質情報管理士 2名
(2013年12月1日現在)

相愛本社 
高知県高知市重倉266番2号(MAP)
TEL088-846-6700(代表) FAX088-846-6711(代表)
愛媛支店
愛媛県松山市朝生田町7-12-10
TEL089-932-9770 FAX089-931-2019
ページトップへ | HOMEへ